看護師

看護師の職場

看護師と聞くと、病院での勤務をイメージする人も多いと思いますが、看護師の要望が多
様化し、また高齢化社会になるにつれ、看護師が活躍する場所も多様化してきています。
医療の分野だけでも様々ですね。通院患者と入院患者の両方をケアをする大病院だけでな
く、開業医の下で働く場合や診療所もあります。また、出産を助ける助産院など活躍の場
は様々ですね。また、医療機関以外の場所でも看護師は必要とされています。自宅療養者
や高齢者を訪問して患者の回復を手助けする訪問看護の現場で働く看護師もいます。老人
福祉施設や介護保険施設などの、看護施設でも看護師の需要は高まっていますし、保育所
や乳児院も看護師の職場の一つです。他にも学校や企業、保健所などでも看護師は活躍し
ています。さらに、看護師の経験や知識を生かして研究機関で働く人もいるようですね。
海外の医療現場で活躍している看護師もいますよ。
医療の進歩に伴い、さまざまな分野で看護師が必要とされています。単に「病院で働く」
という意識を捨て、もっと柔軟に看護という仕事を捉えることが、高齢化社会に対応した
新しい看護師のあり方と言えるでしょうね。今後ますます看護師の職場は広がっていくと
私は思います。

 

名古屋の看護師の転職・求人情報

病院の仕事について

看護師は、医師の医療行為のサポートを行っていますよね。でもそれだけではありません
。患者への心配りや、思いやりなどを通じて、患者の不安感を和らげる、とても大切な仕
事を持っているのです。患者さんをよく観察して、異常の早期発見に努める、そして医師
につたえ患者さんの安全や安楽を守ることが仕事なのだと私は思います。
仕事がもちろん勤務する病院によっても変わってくると思います。
入院患者さんのいる病院では24時間交代で患者さんの状態を観察し医師へ報告したり、
療養のお世話を行います。大学病院などの規模の大きな施設では、病棟が診療科によって
分かれていて看護師の仕事も専門的と聞いたことがあります。
例えば、手術を専門にサポートする看護師なら、手術中にメスやガーゼを医師に渡したり
、機器の数値を確認するという仕事がありますね。
小さな診療所やクリニックなら、医師の診療の補助業務のほかに採血などの検査業務、注
射や点滴など、医師の指示のもとで行う業務の他に、衛生材料の整備だったり、事務的な
仕事もあるでしょう。規模の小さい病院では色々な疾患の患者層を一度の受け持って観察
しなければいので、幅広い知識が必要です。そして、待合の込み具合や医師の処置の進み
具合を把握し、患者さんに対応しなくてはいけないので、常に気配りが必要ですね。